引きこもり生活24日目(月曜)

月曜の夜中です。イギリスのボリスジョンソン首相が集中治療室に入ったというニュース。本当に心配です。

今日も晴天で初夏のように気持ちよかった。今日はほとんどの時間を庭で過ごした。本当に平和な1日。引きこもって家族だけで過ごしていたら、お天気のいいこんな日は、コロナでもう信じられない人数の人が世界中で命を落としているなんて、別世界のような気持ちに一瞬なってしまう。だけど、これは現実だ。今日ニュースを色々読んでいたら、エクアドルかどこかでは、棺の数が足りなくなって段ボールを使っているとか、外出禁止令が出ているロシアで、若者が集まっていることに腹を立てた男性がバルコニーから発砲して若者数人全員亡くなった、とか本当に驚くような悲しいニュースが実際に起きているのだ。コロナのせいで。

みんな遅く起きて、遅い朝ごはんを食べたので、ランチは特に作らなかった。子供達は昨日のバーベキューの残りのお肉をトーストに挟んで食べ、私は納豆ご飯で済ませた。あまりにもまったりな1日で、長女とゆっくりおしゃべりすることもできた。反抗期だし、私と性格が正反対と言ってもいい長女とは、なかなか難しいことも多い。パパを失った悲しさを真正面から受け止め、今も苦しんでいる長女。私のことをすごく理解してくれて、心優しいけど、警察官のような厳しさもあり、超正論で論破しようとしてくることも多く、家族の中ではダントツ恐れられている存在。今日はくだらない昔話で笑ったり、勉強のこと、友達のことなど結構いっぱい喋れて、喧嘩にもならず、嬉しかった。

ボードゲームをして、庭で三女と簡単なストレッチやエクササイズをして、本当に信じられないくらい平和な時間を過ごした。次女と長男はまたサイクリングへ。

夜ご飯は鳥ミンチでそぼろご飯とお味噌汁とサラダ。お味噌汁にピーマンを入れたら、なんだか昔の母の味を思い出した。

そのあと、みんなでまたゲームして、今日はおしまい。

明日は買い出しに出かける。そして、去年から苦しんでいる肌の痒みがまだ治らないので、薬局に行ってみようと思う。今は、病院に行くのは避けたい気分。

何もしていないのに、同じことの繰り返しの毎日なのに、4月も1週間経とうとしている。信じられない。

引きこもり生活14日目(金曜)

今日のトップニュースはやはり、イギリスの首相ボリスジョンソンがコロナ感染したことだろう。彼のビデオをB B Cのサイトで見たけど、普通に喋れていたし、それほど病気な風には見えなかった。もちろん、発熱や咳の症状はあるのだろうけど。これがこのウイルスの怖いところだな、と思う。症状が軽くても、たとえ全くなくても、知らないうちに感染していて、他の人に感染させる可能性がある。もう誰にだって可能性はあるのだと実感。

今日は、朝から色々と買い出し。アメリカも混乱していて、今後どうなるかわからないし、いつもはイタリアの日本米を買っているけど、イタリアの今の状況で、出荷がされず、この1ヶ月アメリカの日本米を食べている。今後、どうなるか不安で、もう一袋約10キロのアメリカのお米を買いに行った。他にも、納豆を作るための大豆やら買い出した。

そのあと末っ子と近所を散歩。インラインスケートもだいぶ上達した。

お昼は、アジアショップで買った、トルコのパンに、色々好きなソースやら野菜をのせて。夜ご飯はカレーだ。

あまりに退屈で、次女と末っ子が余ったダンボールを利用して、巨大すごろくを自作した。止まったマスによっては、罰ゲームがあったり、「右に座っているプレーヤーのいいところを5個いう」とかいう可愛いものもあったりして微笑ましい。

これを家族全員で遊ぶ夜。我が家は平和だ。