だいぶ遅れてコロナの結果がわかった

ようやく娘のコロナ検査の結果が出た。

陰性 でした。

ほっ。

子供達の学校では、冬に向けて、確実にコロナ感染が増えて陽性者が学校内で出て、学校閉鎖になることが確実に見込まれるということで、オンライン授業へ向けて着々と準備が進んでいる様子。春のロックダウン(ドイツは半ロックダウンだったけど)中は、オンラインレッスンといっても、課題が渡されただけだったけど、今回はちゃんとした授業をオンラインでも可能にしたいようだ。

近くの学校でも2週間閉鎖しているところがあるし(教師に感染者が出たため)、いつ閉鎖になってもおかしくない。

コロナの話題が収まるのはいつだろう。

コロナ検査の結果待ちだけど

今日の予定をキャンセルして私は家に待機。昨日受けた娘のコロナ検査の結果は明日出るはず。

娘はクラスメートに電話で状況を聞く。コロナ検査を昨日ちゃんと受けれた子供達と、まだ受けてない子供達がいるようだ。

そんなこんなしていたら、11時ごろに携帯にメッセージが。お父さんがコロナ陽性が出た、今回の渦中の娘さん、うちの娘のクラスメートの結果が陰性だったというのだ。

ということは、子供達全員、大丈夫だろうと大喜び。すぐに学校からも一斉メールが。明日から通常通り登校できるとのこと。

家族でも感染しないケースはこれまでもいくつか知り合いの知り合いレベルで聞いていたけど、今回もそれなのかな。

明日の結果への不安もだいぶ揺らいだ。ホッ。