かなり落ちていて皮膚も悪化の気配

半ロックダウンになって、接触も減らすような雰囲気。子供達はそれぞれ一人ずつ親友に会うのみ、私はドイツ人の友達と週に一度会うのみ。義父母もかなりの距離を開けて、外で会っているだけの日々。

毎日日に日に暗くなるこの季節。16時半も過ぎれば本当に真っ暗。今年はクリスマスマーケットも開催されないし、本当に精神的に辛い日々だ。

紹介された音楽家の彼とも毎日やり取りするような仲でもないし、日本人友達もそれぞれみんな家庭があるし、本当に寂しい。

やっぱり皮膚が悪化してきた。夜になるとかゆみがまた出て来たのだ。夏に入院して、注射治療を続けていましたが、もらっていた分の注射がなくなったので、皮膚科にまた行って来たところ、注射治療の延長が決定しました。というか、先生が言うには、最低でも向こう1年は2週間に一度の注射を続けないと、また再発して、大変なことになるのだと!

ストレスが大きく関わっているのだろうとは、わかります。ヨガや呼吸法を習ったほうがいいかなぁとも思い始めてきました。私のストレス解消はお友達とのおしゃべりや飲み会でした。それか、ダンス。全部できない今、子供達とのみ向き合う、この暗い日々。あーぁ。

読書と動画で息抜きしています。ドイツではコロナの予防接種がもうすぐ可能になるということで、かなりの希望を多くの人が持ち始めています。もちろん、最初は医療関係者や高齢者、持病のある人、となるので、全員に行き渡るには当分かかるでしょうし、本当にリスクや副作用が長い目で見たときにないのかどうかは、不安なところです。

とにかく私も気持ちを暗く保たないように、上げていきます。とりあえず大好きなティーでも淹れようと思います!

引きこもり生活31日目(月曜)

本当にだらけている。上の子は11時過ぎにしか起きてこない。半日パジャマで過ごしても違和感も感じない。もう31日目だ。社交を断って。

ドイツの私の住む州では、明日の会議で来週から学校再開になるのか決まるはずだ。ママ友との間では、受験生が高学年だけ再開するんじゃないか、とか、時間差で学年ごとに再開するのではないかとか、言っているけど、どうなるか分からない。夏まで学校が始まらなくても仕方ないなと、心の何処かで思っている。

昼ごはんはチャーハンだけ作って、あとは昨日のバーベキューの残り物を食べた。ポテトサラダやクスクスも残っていたし、お肉も余っていた。5人十分お腹いっぱいになった。

散歩かサイクリングに行きたいと思ったけど、子供達は皆、「今日はどこにも行きたくない。家でだらだらしたい」と言い張るので、結局私は一人読書をした。英語の本を2冊と日本語の本と1冊同時に読み進めている。

午後遅く、日本の母親に電話した。母は遅くまで起きているので、日本の夜遅い時間帯がちょうどいいのだ。父は早くに寝付くので、夜が母一人の大事な時間。いろいろな習い事がすべて休みになって、散歩くらいしか出かける用事がなく、つまらないと言う。でも、声が元気そうで安心した。

夫の生前は週に3、4回は母親に電話していた。母はどちらかと言うと聞き役なので、私が近況を話しまくって、それを聞いてもらうと言う感じだった。夫がなくなった後は、私の日常がつまらなく、私自身楽しくなく、話すこともないような気がして、母に電話かけることが億劫、というか、気持ちが乗らなくなっている。だから、この数年は月に2、3回しか電話していない。週に何度も、子供達の写真をラインで送ったり、短いメッセージをやりとりしたりはしているけど。

母は何も言わないけど、夫の死後、明らかに激減した私の電話の回数をどう思っているのだろうか?

今は、コロナ情報を交換したり、子供達が全員家にいるので、子供たちと会話させたりして、電話の頻度も少し増えたような気もする。

電話の後、末っ子がパーティーをするから自分の部屋に集合して、というので、みんなで集まった。末っ子の部屋は本当にものがいっぱいでごちゃごちゃしている。上の子供達がいらないものを全部彼女にあげて、それを全部キープしたがるのだから、当然だ。5人で彼女の部屋にいると、息苦しくなるほどなどだが、音楽をかけて踊りまくる末っ子に付き合い、皆それぞれ踊った。(スペースがないので、踊るふりをしただけだが)上の子達からの影響で、今流行っているポップ音楽をよく知っていて、空で歌える末っ子。英語の歌もドイツ語の歌も軽く歌いこなすのを見て、微笑ましく思いながら、ごちゃごちゃの部屋に小一時間。やっぱりこの部屋、もう一回大掃除しなきゃダメだ、先月やったばかりなのに、と心の中で思う。

夜ご飯は、ポテトとネギのスープにパン。やっぱり手抜きだ。

夜はだらだらみんなで「ナルニア」のDVDを見てカードゲームして就寝。

我が家は今日は割と平和だった。

引きこもり生活6日目(木曜)

ドイツ人友達で、同僚がコロナに感染して、一緒に3日間近くで過ごしたので、念のために検査を受けてた人がいた。火曜に検査を受けて、本来なら翌日結果のはずが、やっぱり混んでいて1日遅れて今日結果が出た。陰性。一安心だ。とは言っても、念のために同僚と最後に会った日からトータル14日自宅隔離だそうだ。徹底しないと意味がないから納得だ。

朝は納豆ご飯、昼は、チキンのマリネを炒め、キャベツも炒め、ご飯とお味噌汁にした。夜はパスタの予定。ずっと子供達と家にいるので、せめて楽しく過ごしたい、とランチョンマットを替えてみたり、お花を飾ったり、私も少し努力する。

午後はすごく暖かかった。末っ子など夏のワンピースに着替えたくらいだ。陽のあたる庭でコーヒーを飲んで読書していたら、コロナ騒動が本当にこの街であっているのかと思うほど穏やかな気持ちに一瞬なった。

そんな時間は1時間も続かず、風が出てきて肌寒くなってきたので、今日絶対にやろうと思っていた、本棚の片付けに取り掛かる。DVDやCDの片付けは楽しかったけど、ごちゃごちゃの引き出しを片付けるのは想像以上に時間がかかり、その間に、アイロンビーズが散乱したりして、わちゃわちゃの午後だった。

掃除すればいいこともあるもので、まだみてなかったDVDが3枚、ずっと忘れていたネックレスも見つかった。

友達の陰性結果は分かったし、リビングもだいぶ片付いた。引きこもり生活にも少し慣れてきた。明日はもう一つの本棚の片付けだ!