大雪2日目積雪30センチ

こんなに雪を見たのはスキー場以外で初めてです。一昨日の夜中から降り始めた雪はすでに積雪30センチ以上。今も降り続けています。昼間の最高気温ですらマイナス8度とか。

ドイツでは車のタイヤを冬は冬タイヤに替えるけど、こんな雪は想定外なのでしょう。今朝、雪で遊びたい末っ子と散歩に出たら、スコップで雪をかき分けながら止まりながら悪戦苦闘する車を何台か見ました。バスもストップ。パン屋も閉店してました。こんなの初めてです。

雪かきはドイツでは義務です。雪かきしてなくて、家の前で人が転んで怪我をしたら、その家の人が責任を負うことになるのだそう。だから、今朝も雪かきしている人だらけでした。うちは、隣の人が道までやってくれるので、隣の人の玄関から、うちの玄関前をすればいいので、それほどの距離はないのだけど、昨日も今日も朝晩2回やりました。

まぁ、子供は元気元気。すっぽり膝上まで雪に埋もれる形に大興奮で、山のように積もった庭で半日遊んでいました。まだまだ吹雪いているのに。明日明後日は、少し晴れ間も見えるそうだけど、終日氷点下の日々はまだまだ1週間以上続くそう。ヒェ〜。

湖が凍って、氷が12センチだったかな、そのくらい張ったら、市がオッケーを出して、その上でスケートや、ホットワインの屋台が出るらしい。あ。でも、コロナだから、そんなこともきっとないか。家に閉じこもって、子供が雪遊びするのを眺めることにします。クリスマスの時に買いだめしたホットワインがまだあるので、それでも飲もうっと。

引きこもり生活20日目(木曜)

家事を頑張って、ドイツ人友達と長電話、その後日本の友達ともオンラインで話した。東京在住の友達も日に日に不安が増しているようだ。

お昼ご飯は、ポテトを茹でて、目玉焼きとハムと焼きトマト。ドイツのポテトは本当に美味しい。私はバターと塩コショウで食べるのが好きだが、子供達はそれぞれ、ソフトチーズやハーブをかけて食べていた。

子供達の勉強も明日まで。明後日からは2週間の春休みだ。オンラインで、今の所皆、うまくこなしていっている様子。日本では、学校が閉鎖になった後、不登校の子供が増えるのではないか?という危惧が少なからずあるそうだが、ドイツは登校は義務だ。ホームスクールも不登校も認められない。学校が合わなかったら、留年、転校などの方向にいくみたいだ。というわけで、オンラインで自習だけで、ここまでうまくいっているようだけど、本当に春休み明けに学校が始まるかどうかは、みんな心の中で疑っている。下手したら夏まで学校はないだろうと思っている。高校卒業などの受験生だけの復帰になるんじゃないか、というのがママ友たちの中での見解だ。

あまり天気は良くないけど、近くを散歩したり、ジョギングしたりして、とりあえず皆外の空気にあたる。本当に毎日同じことの繰り返した。

とはいっても、今日は、オンラインのピアノレッスンがあった。次女と三女がピアノをやっているのだ。オンラインピアノレッスンも2回目。だいぶ要領を得た様子。本当に、すごい時代だなぁ。これが15年前、20年前だったら、ネット環境もそこまでよくなかったはずで、そうだったら、この引きこもり生活も何倍も辛かったと思う。

夜ご飯は、鮭を焼いて、お味噌汁とサラダとご飯。夜は、私はオンラインでこちらの日本人友達とそれぞれお酒を飲みながら喋り倒した。みんな人恋しくて、飢えている。仕事に行ってる友達も、在宅ワークで忙しい友達も、子育て真っ只中の友達も、みんなこの状況に耐えている。いつも定期的にご飯に行ったり、飲みに行ったり、旅行にもいく仲良しの友達。最後に集まったのは2月の末だった。あの時も、コロナの不安はもうそこまできていたけど、まさか、あの2週間後に、全てが閉鎖され、半ロックダウン状態になるとは思ってもみなかった。

夏休みに日本に帰る予定で航空券を買っている。キャンセルしないといけないのかな、と思い始めている。コロナの不安でやっぱり心が埋まる。