引きこもり生活30日目(日曜 復活祭)

今日はイースター(復活祭)だ。本来だったら、教会に行き、そして、家族親戚で集まる日。ドイツに来てからは、毎年イースターは親戚一同で食事に出かけるのが恒例になっていた。でも、コロナのせいで、今年は、もちろんそんなことはできない。

朝はオンラインで教会の礼拝を聞いて、普通に家事。その後、庭に卵の形のチョコレートを隠して、子供達が探す「エッグハント」をやった。これは、もうイースターのお決まり。大きな庭じゃないけど、鉢植えの植物の枝の上や、滑り台の下などいろいろなところに隠して、みんなで競争で探す。子供達は、隠す役もやりたくなって、交互に隠す役と見つける役をするので、結構な時間がかかる。隠す場所も限られてるから、ほぼ同じところになるのに、それなりに盛り上がる不思議。

お昼ご飯はパンかご飯で適当にそれぞれ済ませることに。だって、今日の夜はバーベキューだから。

末っ子のインラインスケートの練習に付き合った後、みんなでパパのお墓へ。墓地には共用で使えるジョウロがあるのだが、それを私が当たり前のようにとったら、長男が「信じられない、誰が触ったか分からないのに。気をつけてよ、ママ、ゴム手袋してないし」と言う。私は、もう最近ゴム手袋よりも自分で気をつけて手洗いしたほうがマシだと思っているし、いつも買い物などなどで、だいぶ慣れて来たから「ママは気をつけてるから大丈夫」と答えた。夫のお墓へは木曜に行ったばかりなので、お花はまだ綺麗だったので、キャンドルだけを灯して、緑の部分に水をやって、ジョウロを戻した。そしてすぐに手を除菌。これで運転できるでしょう、大丈夫だよ。と長男に説明。

家に戻り、義父母と電話でイースターの挨拶を交わし、バーベキューの準備。今日はイースターだし、少し豪華にいきたい。クスクスサラダにアボカドディップ、ポテトサラダも作って、ガーリックブレッドも用意。お肉も今日は豪華に5種類だ。ほとんどマリネされているので、ソース類はそれほどいらない。

家族だけのこの日々も今日で30日目。兄弟喧嘩もあるし、特に、長女のストレスは大きいようだけど、バーベキューはやっぱり楽しい。外で食べるのは楽しい。結局昔話や笑い話がいっぱい出て、いい夕べになった。

明日もイースターの次の日で祝日。スーパーなども明日も閉まっている。子供たちと仲良く散歩でも出来ればいいな。兄弟喧嘩が減りますように。

引きこもり生活23日目(日曜)

晴天の日曜日。オンラインで礼拝を聞いた後、子供達と今日1日どうやって過ごすのか相談。だって、今日はものすごくいいお天気になるらしいのだ。

どこかちょっとだけ遠出してハイキングに行こうか?という私の提案は、結構あっさり拒否され、その代わり、全員で近所の林をゆっくり散歩して、昨日の夜に娘たちが作ったケーキを食べよう、そして、夜はバーベキューしようということに決まった。

お昼ご飯は、それぞれパンやご飯の残り物で済ませることにして、14時に全員で散歩に出発。15時半までゆっくり外に出た。風が適度にあってすごく気持ちいい。子供達の機嫌も良く、家族5人でいい時間が持てた。子供達については、あまりここまでブログで詳細を書いてこなかったけど、いつか、それぞれの性格や面白いポイントについてまとめて書いてみようとは思っている。4人それぞれ違って面白い。

家に帰ってコーヒーを入れて、娘たちの作ったケーキを食べる。見た目はバッチリなんだけど、甘すぎた。私にはとっても甘すぎたけど、少しだけこっそり残したけど(汗)美味しくいただきました。

ケーキを食べたばかりなのに、30分もしないうちにバーベキューの炭の準備。せわしない。シングルマザーになってからできるようになった事の一つがバーベキューだ。4人も子供がいたら、普通におかずを作るよりもバーベキューにした方が簡単なので、夏は結構頻繁にやっている。今日は今年初めてのバーベキュー。

炭を待つ間に、ポテトサラダとアボカドディップを作り、ソースやお皿の準備。なんで私一人でバタバタやっているんだろう?なんで子供は誰も手伝いにこないんだろう?と私のイライラが募り、子供に説教。4人全員あっという間にお手伝いモードになって、色々やってくれたら、あっという間に準備が終わった!

本当に初夏のような陽気になったので、楽しいバーベキューになった。長女も長男もお肉を返すのを手伝ってくれたりして、だいぶ頼もしくなってきた。私のビールの量も進み、機嫌も良くなる。

仕上げは焼きおにぎりと、焼きチーズと、焼きマシュマロ。まだほろ酔いだ。

また新たな1週間。本来ならこちらは春休み1週目。学校からの課題も全くなくなってしまう。子供達とどうやって時間を過ごすかが、私の課題だ。

引きこもり生活9日目(日曜)

オンラインでの礼拝は、ちょっと不思議だったけど、パジャマのままで朝ごはんを食べながらリラックスして聴くお説教もいいものだった。本当に、早くこの一大事が治まってほしい。

朝、イギリスの友達のソーシャルネットワークの投稿を見て驚愕した。イギリスはちょうど2週間遅れで、本当にイタリアと微差で、イタリアとほぼ同じ死者数を毎日出しているのだ。信じられない。

コロナのことで言えば、イギリスは、75歳以上、もしくは持病などがある人に手紙を送って、それらの人たちは危険があるということで、今後12週間、自宅待機してもらうという。リスクのある人を家に閉じ込めるというわけだ。経済活動などはできるから、こういう方法を選んだのか。EUを脱退したから独自のやり方で行くのか。

ドイツは、外出禁止令を出した州と、3人以上で集まってはいけないということを基本に禁止令を出した州があるようだ。とにかく、社交断絶の方針だ。コロナ感染を断ち切ることが目的だ。違反すれば、刑罰、罰金がある。

家族だけで過ごすのも、もう9日目。お昼ご飯はカレーピラフとソーセージとサラダにした。ピラフを作るときは、ジャスミンライスを使うことが多い。パラパラしてて美味しい。

午後は全員庭で。私は読書。長女は長男の数学を手伝って、下の二人はローラースケートとキックボード。長男が日曜の午後になんで数学をしているのかと思ったら、夕方までに先生にメールで宿題を送らないといけないのだという。なんで、こんな直前まで溜め込むのか、と呆れ、またいつものように叱る。だけど、絶対長男には私のいうことが響いてない気がする。いつもギリギリで仕上げる性格だ。呆れる。

今日22日の日曜は、ドイツ国内でコロナに立ち向かって頑張ろうというメッセージを込めて、ベートーベンの第九を、窓際やバルコニーで歌うか音楽を奏でるかしよう!というメッセージが回っていました。開始は18時。我が家もピアノと歌でやりました。ご近所さんからは一切聴こえてこなかったけど、街中や大きな都市では盛り上がったのかな?そのうち動画が上がるかもしれません。

武漢が年末か年始の頃、外出禁止になっていた時、高層マンションに住む住人たちが頑張ろう、頑張ろうと窓越しに声を掛け合っていたのを、感動しつつ心配しつつ、でもまだ遠い国のこととして見ていました。数週間前、イタリアでバルコニー越しに歌って音楽を奏でる映像が流れて、あぁここまできてしまったかと思いました。あっという間に、ドイツのこの小さな町も同じ状況に。世界は広いようでやっぱり狭い。繋がっています。

夜ご飯はカツ丼とキャベツの和え物とお味噌汁。昼がソーセージだったから豚肉続きになってしまった。

夜は末っ子と足にネイルをしあいっこ。もちろん、まだ全然ちゃんと塗れないけど、別に誰に会うわけでもないし、まだサンダルになるわけでもないし、末っ子に好きにさせたら嬉しそうだった。

「ジョニーイングリッシュ」を見て、今日も1日おしまい。

社交が禁じられていると言っても、一人の人とは会っていいのだ。二人で会うのはオッケー。月曜からは、少しずつお友達とも会いたいな。寂しい。大人の会話がしたい。

あ、この新しい禁止令の一環で、美容室も閉まることに。ショートの人とか、男性とか大変だろうな。そして、本当に経済ダメージ計りしれない。

引きこもり生活8日目(土曜)

寝落ちしてしまい、土曜の日記は書けなかった。ただいま日曜朝。晴天。

昨日は出かけずにキッチンの大掃除のつもりだったが、アジアショップにお米と醤油と味噌を買いに行った。今後色々行動が制限されたり、物質がなくなるかもしれない、と前日寝るときに急に不安になったからだ。2週間ぶりだったが、レジには透明のビニールカーテンがかけられていた。ものものしい。

家に戻ってすぐに、冷凍庫の霜とりからとりかかった。ずっと放置してたから酷い有様なのを、長女一緒にヘラで格闘し、ヘラは壊れたけど、意外に短時間で片付いた。ランチの前に一番面倒くさい棚二つきれいにしようと目標を決めて、頑張った。

お昼ご飯は、鮭を焼いたのと、キャベツのおかか和えとお味噌汁。

食後、そのままキッチンの片付けを続行しようと思ったが、お天気がいいし、外に出るべきだと思って、1時間後に全員で散歩!と私が一方的に決めて、「えー、今日は外に出たくない。庭でいい」と長男と次女はぐずったが、強制参加と言い渡した。

1時間ちょっとみんなで近所の森を散歩した。少し歩けば静かな散歩道があるのはドイルのいいところ。ジョギングしている人、サイクリングしている人など程よく人もいた。

家に戻り、コーヒーを飲みながら引き続き、掃除。

あぁカフェに行きたいなぁ。他の人が淹れてくれたコーヒーを飲みたいなぁと疲れた私は心から思った。長女に教えて淹れてもらおうかな。いつか。

結局19時過ぎまで掃除はかかった。全ての棚のドアを拭き換気扇も綺麗にして、窓も外側も内側も綺麗にした。やりたかったこと全て出来た。超満足。

夜ごはんを作りたくなくて、ピザをとりたいなと思ったけど、このコロナ騒動で、デリバリーも控えたほうがいいのかな、と思い、子供達はホットサンドイッチで夕食。

私は一人になったリビングで、大事にとってあったインスタントラーメンを作って、やっぱり家にあったけど、見てなかったメリル・ストリープの映画「恋するベーカリー」を見た。離婚した二人が再び付き合い始め、再度、恋に落ちるか?みたいなちょっと大人の恋愛コメディだ。こういうラブコメが一番好きでついつい見てしまうけど、恋愛が恋しく、夫が恋しく、またツンと心が痛くなった。

で、このブログを書き始め、寝落ち。

日曜の朝、天気は最高。もうすぐオンラインで教会の礼拝だ。初めての機会だから、興味津々。

引きこもり生活2日目(日曜)

日曜の朝。昨夜の時点では久しぶりに教会に行こうかなとも思っていたけど、大勢の人と会うのもためらわれるし、結局寝坊で、今日もまた引きこもり。あとで、教会のホームページを見たら、今日は一応礼拝はあったけど、聖餐式(ホーリーコミュニオン パンとワインをいただく 私たちはプロテスタント、教会によって頻度は異なり、うちでは月に一回のみ。カトリックだとこれは絶対大事で毎週だと聞いた)はなくて、なるべく接触しないように、献金のかごも回さなかったそうだ。コロナ対策徹底している。来週からは礼拝自体が行われるかどうか定かではないそう。

ドイツ人友達とワッツアップ(ラインのようなもの)でたくさんやりとり。コロナウイルス関係のニュースばかり。正直、コロナに関しては、日本のニュースをずっと追っていたので、もう1月からほぼ毎日読んでいて、情報量で頭が痛くなりそうだ。あんまり読みすぎて心配しすぎるのも精神的に良くないな、と思い始めている。

とはいえ、ドイツは本当に、みんなあっという間のことに焦っていて、オロオロしている。イタリアやスペインのように、病院がパンクして国が一大事にならないように、とにかく全ての社交が自粛になりそうだ。明日からはスイス、オーストリア、フランスとの国境が閉ざされ、全ての劇場、映画館、スポーツクラブ、美術館などが閉鎖になるという。バーやクラブももちろん閉鎖。レストランが閉まっていくのも時間の問題じゃないかと思う。

さすがドイツ人。自粛と言われれば徹底するし、論理的に理解して対応しようとする。私もプライベートのカレンダーが全て白紙になってしまった。

お昼は餃子、夜は冷凍してた牛ミンチと茄子であんかけ。なんかミンチばかり食べたな。

家でのレジャー、DVDは、我が家の定番、もう何十回も見ているけど、ハイスクールミュージカル、今日は2を選択。末っ子がいっぱい甘えてきて可愛かった。