肩激痛5時起き

何と4時55分から起きている。肩が痛くて痛くて目が覚めてしまったのだ。

ホームスクールだから8時まで寝れるはずなのに。寝返りも打てず動けないほどの左肩の痛み。まだ早いし、とにかくじっとしよう、騒いでも仕方ない、と自分に言い聞かせ、寝る努力をし、でも結局ねれずに超スローモーションでストレッチをして、なんとかベッドから起き上がった。痛かったー。

次女に特別ソフトバージョンで肩もみをお願いし、朝からお風呂に入りあったまって、とにかくゆっくりゆっくり行動して、ストレッチをして、何とか午前を乗り切った。

寝違えたのかな。こんなの初めて。午後からは大丈夫だったけど、変な肩こりの後、という感じ。

もうすぐベッドタイムだけど、寝るのが怖い。明日もこんなだったらどうしよう。身体が痛いって、ほんと辛いな。

魚の目が痛すぎて

ひどい痛みに悩まされている。昨日から大きな魚の目が足の裏にできてしまって、じっとしていても鈍痛があるほどだ。今日もまた祝日で、薬局にも皮膚科にもいけなかったけど明日は絶対に行こう。

自宅でできる痛みの緩和法とかご存知の方、教えていただけるとありがたいです。

魚の目ってドイツ語でなんていうのかな、と思って調べたら、Hühneraugen、鶏の目だそう。やっぱり目は目なんだな、とすんなり納得。

子供たちに痛い痛い、と私は痛みを言うばかりで、、祝日だというのに、今日は子供たちを家の中で割と放っておいてしまった。

夫は10代の頃に受けた膝の手術のこともあり、毎日毎晩、エクササイズを欠かさない人だった。私は怠け者で、運動音痴だし、基本的にだらけていると思う。調べたら、魚の目は歩き方や姿勢の悪さからも来ているようで、ちょっと反省。

あぁ、痛い。

夫に慰めてほしいな。弱くなるとやっぱりいつも以上に恋しくなる。

友人の旦那様が急死された

悪い知らせが入った。この数年は会えてなかったけど、親しくしていた友人の旦那さまが亡くなったというのだ。

まだ40代。子供も欲しかったのに恵まれないと悩んでいた。でも、夫婦とても仲が良かった。同級生夫婦。

知らせがメールで入った瞬間、私は死別したあの当時、あの最初の数日の感情が呼び起こされ、自分でも驚くほど号泣した。とにかく、友人がかわいそうだと思った。私と同じような、あんなショック、そしてこんなにハードで険しく寂しい感情を彼女も味わうのかと思ったら、とにかくかわいそうでかわいそうで、涙が止まらない。

どうして、こんな不公平なことが起こるのだろう?人生はあまりにもアンフェアで、ハードだ。

たまたま長女だけ家にいて、号泣する私を慰めてくれた。私は「○○さんがかわいそう、かわいそう」と何度も繰り返し、昨日は何も手につかなかった。心も身体もすっかり疲れてしまった。

昨日、今日と、この件で色々な友達と話をしたのだが、感情にみんな少しずつ温度差があるのを感じた。当然なことなんだろうけど。やっぱり私が一番動揺したらしい。そして、大切な旦那さまを亡くしたばかりの友人も、私と話したかった、と言ってくれた。

私は、最近は、嫉妬と妄想と妬みで、黒い感情ばかりで生きているような気がしていたが、やはり死別を通して、死別体験者にしか分からない痛みを想像できる優しさも少しは身につけたのかもしれない、と少しだけ思った。

友人が痛みを吐き出せる相手になれればいい。人生は苦しい。