引きこもり生活24日目(月曜)

月曜の夜中です。イギリスのボリスジョンソン首相が集中治療室に入ったというニュース。本当に心配です。

今日も晴天で初夏のように気持ちよかった。今日はほとんどの時間を庭で過ごした。本当に平和な1日。引きこもって家族だけで過ごしていたら、お天気のいいこんな日は、コロナでもう信じられない人数の人が世界中で命を落としているなんて、別世界のような気持ちに一瞬なってしまう。だけど、これは現実だ。今日ニュースを色々読んでいたら、エクアドルかどこかでは、棺の数が足りなくなって段ボールを使っているとか、外出禁止令が出ているロシアで、若者が集まっていることに腹を立てた男性がバルコニーから発砲して若者数人全員亡くなった、とか本当に驚くような悲しいニュースが実際に起きているのだ。コロナのせいで。

みんな遅く起きて、遅い朝ごはんを食べたので、ランチは特に作らなかった。子供達は昨日のバーベキューの残りのお肉をトーストに挟んで食べ、私は納豆ご飯で済ませた。あまりにもまったりな1日で、長女とゆっくりおしゃべりすることもできた。反抗期だし、私と性格が正反対と言ってもいい長女とは、なかなか難しいことも多い。パパを失った悲しさを真正面から受け止め、今も苦しんでいる長女。私のことをすごく理解してくれて、心優しいけど、警察官のような厳しさもあり、超正論で論破しようとしてくることも多く、家族の中ではダントツ恐れられている存在。今日はくだらない昔話で笑ったり、勉強のこと、友達のことなど結構いっぱい喋れて、喧嘩にもならず、嬉しかった。

ボードゲームをして、庭で三女と簡単なストレッチやエクササイズをして、本当に信じられないくらい平和な時間を過ごした。次女と長男はまたサイクリングへ。

夜ご飯は鳥ミンチでそぼろご飯とお味噌汁とサラダ。お味噌汁にピーマンを入れたら、なんだか昔の母の味を思い出した。

そのあと、みんなでまたゲームして、今日はおしまい。

明日は買い出しに出かける。そして、去年から苦しんでいる肌の痒みがまだ治らないので、薬局に行ってみようと思う。今は、病院に行くのは避けたい気分。

何もしていないのに、同じことの繰り返しの毎日なのに、4月も1週間経とうとしている。信じられない。

引きこもり生活23日目(日曜)

晴天の日曜日。オンラインで礼拝を聞いた後、子供達と今日1日どうやって過ごすのか相談。だって、今日はものすごくいいお天気になるらしいのだ。

どこかちょっとだけ遠出してハイキングに行こうか?という私の提案は、結構あっさり拒否され、その代わり、全員で近所の林をゆっくり散歩して、昨日の夜に娘たちが作ったケーキを食べよう、そして、夜はバーベキューしようということに決まった。

お昼ご飯は、それぞれパンやご飯の残り物で済ませることにして、14時に全員で散歩に出発。15時半までゆっくり外に出た。風が適度にあってすごく気持ちいい。子供達の機嫌も良く、家族5人でいい時間が持てた。子供達については、あまりここまでブログで詳細を書いてこなかったけど、いつか、それぞれの性格や面白いポイントについてまとめて書いてみようとは思っている。4人それぞれ違って面白い。

家に帰ってコーヒーを入れて、娘たちの作ったケーキを食べる。見た目はバッチリなんだけど、甘すぎた。私にはとっても甘すぎたけど、少しだけこっそり残したけど(汗)美味しくいただきました。

ケーキを食べたばかりなのに、30分もしないうちにバーベキューの炭の準備。せわしない。シングルマザーになってからできるようになった事の一つがバーベキューだ。4人も子供がいたら、普通におかずを作るよりもバーベキューにした方が簡単なので、夏は結構頻繁にやっている。今日は今年初めてのバーベキュー。

炭を待つ間に、ポテトサラダとアボカドディップを作り、ソースやお皿の準備。なんで私一人でバタバタやっているんだろう?なんで子供は誰も手伝いにこないんだろう?と私のイライラが募り、子供に説教。4人全員あっという間にお手伝いモードになって、色々やってくれたら、あっという間に準備が終わった!

本当に初夏のような陽気になったので、楽しいバーベキューになった。長女も長男もお肉を返すのを手伝ってくれたりして、だいぶ頼もしくなってきた。私のビールの量も進み、機嫌も良くなる。

仕上げは焼きおにぎりと、焼きチーズと、焼きマシュマロ。まだほろ酔いだ。

また新たな1週間。本来ならこちらは春休み1週目。学校からの課題も全くなくなってしまう。子供達とどうやって時間を過ごすかが、私の課題だ。