ドイツのコロナ規制 クリスマスはどうなるのか?

11月初めから半ロックダウンのドイツ。衣料店やデパート、お店は人数制限しつつ、普通に営業されているけれど、パブやカフェは閉鎖。レストランもテイクアウトのみだ。美容院や自動車学校は営業されているけれど、エステやスポーツジムなどは閉鎖。

人との接触に関しては、別の住所にすむ二世帯まで合計10人以下で会うことができる、という風になっている。

この規制はとりあえず11月いっぱいということで、12月からどうなるのか、ということが皆の関心の中心だった。なんといっても12月はクリスマスがある。そして大晦日。ドイツ人が一番楽しみにしているといっても過言ではない、大イベント。家族で集まり数日過ごすとても大切なクリスマスの時期。私も、ドイツに来てからは、毎年義父母、義理の兄弟、その家族と20人弱で毎年集まっていた。

昨日、12月以降の規制が見直され、決定事項がメルケル首相により伝えられた。いつもはドイツのテレビはほとんど見ない私も、昨日の夜は生で見た。

半ロックダウンは引き続き、そして、人との接触制限はさらに強化。二世帯5人までしか集まれない。(14歳以下の子供は人数に入らない)

だけど、さすが、クリスマス重視のドイツ。12月23日から1月1日までは接触制限がかなり緩和されるという。世帯、住所に関係なく、10人まで集まれることができるとのこと。(14歳以下の子供は数に入らない)

だけど大晦日の恒例の花火は禁止。これが大騒ぎでアルコールも入るし、濃厚接触ふえすぎるからね、これは納得。

そして、12月20日以降、もしかしてもしかしたら、レストランの営業がありえるかもしれないとのこと。

今日、子供達が学校の間、私だけ義父母に会ったのだけど、義父母は、まだ不安がいっぱいあるようで、クリスマスも、今の段階の気持ち的には、皆別々に食事を家ですませて、どこかでみんなで散歩するくらいになるかもしれないね、ということで落ち着いた。プレゼントは玄関まで持ってくるけれど、今年は仕方ない。と。孫たちを抱きしめることが、もう3月からずっとできていなくて、義母は涙を浮かべていたが、本当に仕方ない。ドイツは先日、400人を超す死者が1日で出て、コロナ以来最悪の日となったばかり。

引き続き、気をつけつつ、明日は、久しぶりに日本人のお友達と近くの林に散歩に行く予定だ。久しぶりの日本語での大人との会話。楽しみだな!

引きこもり生活25日目(火曜)

朝から買い出しに行こうと思っていたけど、よく冷蔵庫を見てみたら、まだ色々合うなと思い、ガーデンセンターに行った。ドイツは、まだ日曜大工の店やガーデンセンターは開いている。ちょっとお花や土を買おうと思って行ったら、びっくり。駐車場はほぼ満車状態で、店の前には列までできている。お天気だし、みんな自宅待機、引きこもり状態で、庭仕事や日曜大工に時間を費やす人が多いのだろう。コロナ対策で店が混雑しないように、店内の人数制限をしているので、行列ができているし、他の人との間隔を空けるために、絶対にショッピングカートを使うことが義務付けられている。二人で来ていても、一人一つのカートを使うことが義務だと。一応カートをとったものの、ちょっと気軽に買いに来ただけなのに、こんなに待つの嫌だなと思い、買うのをやめた。帰りに薬局に寄って、皮膚の薬とかゆみ止めの薬を買った。本当は皮膚科にもう一回行くべきなのだろうけど、今はコロナの危険もあるし、あんまり病院や待合室などは利用したくない気分だ。

お昼はグラタンとサラダ。あまりにも晴天で気持ち良く、みんなで庭で食べた。

家事を色々こなしたあと、子供達とサイクリング。本当に気持ちがいい。

そのあと長男が自分の部屋の大掃除を始めた。やたら断捨離していく。この子の部屋はいつも片付いている。断捨離まで始めたら、本当にミニマリストの部屋になるんじゃないかと思う。私とは違うなぁ。

夜ご飯は、炊飯器で作るローストビーフ。これを丼にした。アボカドやトマトものせて、オニオンソース(玉ねぎのすりおろし、醤油、みりん、赤ワイン)をかける。これ、義父母にも人気のメニュー。末っ子が今年の誕生日にはこれを作って!とリクエストしてくれたほど美味しかった。満足。

夜になって、教会のお友達と5人でzoomというアプリでオンラインで話した。私はもう結構コロナ感染者を友達の友達レベルで知っているし、ひどい熱が出て相当苦しんだ人も知っているけど、他の友だちは、まだコロナを実感として感じてないという。びっくりだ。だって、感染者数はやっぱりまだまだ伸びている。ドイツは感染者と接触があったり、症状があればすぐに検査できる。そしてすぐに自宅待機が強制される。無料だし、だから、検査数も多く、感染者数も多い。それぞれの国のやり方が色々あるなぁとニュースを読むたびに考えさせられる。何が一番いいのか、何が正解なのか。日本も7都道府県で緊急事態宣言が出されたという。日本は1月の頃からコロナ対策していて、学校の休校も早かったし、本当に長丁場になってみんな大変だろうなと思う。でも、本当に、世界みんなでこのウイルスを収束させなければいけない。

明日は、開店と同時にガーデンセンターに行こう。ハーブなども育ててみたいと思っているのだ。せっかく今は時間があるのだから、庭仕事に少し時間を費やしたい気分だ。