引きこもり生活12日目(水曜)

昨日の夜はビール党の私が久々にワインを飲みながら、ずっといつか見ようと思っていた「ラストエンペラー」を見て、結局かなり遅寝してしまった。

12日目の昨日は、末っ子が覚えたてのインライナースケートを練習するのに付き合って、近所一周。お天気で本当に気持ちがいい。

その後、義母の携帯を届けに行く。義父がお昼寝中だったので、義母と、またかなりの距離をとっておしゃべり。もうずっと社交してないから私、絶対今感染の確率低いと思うんだけど。と、思いつつ。

家に戻って、チャールズ皇太子コロナ感染のニュースを知り衝撃。幸い軽いようで、公務を部屋で行えるほどらしいが、高齢なので心配だ。さすがイギリス王国、こういうニュースも隠さず伝えてくれる。誰にでも感染される、感染させる可能性あるなと実感。

今日のご飯は、お昼は残り物。先日のラザニア作った時のボロネーゼソースが余っていたので、それを挟んでホットサンド。夜は鳥の唐揚げ。やっぱ、これ大人気。

納豆を週に一回手作りしていて、昨日はそれもやった。もうすぐ完成予定。

友達に勧められて見た動画。山中教授とYoshikiの対談。わかりやすかったのでオススメです。探してみてください。

引きこもり生活2日目(日曜)

日曜の朝。昨夜の時点では久しぶりに教会に行こうかなとも思っていたけど、大勢の人と会うのもためらわれるし、結局寝坊で、今日もまた引きこもり。あとで、教会のホームページを見たら、今日は一応礼拝はあったけど、聖餐式(ホーリーコミュニオン パンとワインをいただく 私たちはプロテスタント、教会によって頻度は異なり、うちでは月に一回のみ。カトリックだとこれは絶対大事で毎週だと聞いた)はなくて、なるべく接触しないように、献金のかごも回さなかったそうだ。コロナ対策徹底している。来週からは礼拝自体が行われるかどうか定かではないそう。

ドイツ人友達とワッツアップ(ラインのようなもの)でたくさんやりとり。コロナウイルス関係のニュースばかり。正直、コロナに関しては、日本のニュースをずっと追っていたので、もう1月からほぼ毎日読んでいて、情報量で頭が痛くなりそうだ。あんまり読みすぎて心配しすぎるのも精神的に良くないな、と思い始めている。

とはいえ、ドイツは本当に、みんなあっという間のことに焦っていて、オロオロしている。イタリアやスペインのように、病院がパンクして国が一大事にならないように、とにかく全ての社交が自粛になりそうだ。明日からはスイス、オーストリア、フランスとの国境が閉ざされ、全ての劇場、映画館、スポーツクラブ、美術館などが閉鎖になるという。バーやクラブももちろん閉鎖。レストランが閉まっていくのも時間の問題じゃないかと思う。

さすがドイツ人。自粛と言われれば徹底するし、論理的に理解して対応しようとする。私もプライベートのカレンダーが全て白紙になってしまった。

お昼は餃子、夜は冷凍してた牛ミンチと茄子であんかけ。なんかミンチばかり食べたな。

家でのレジャー、DVDは、我が家の定番、もう何十回も見ているけど、ハイスクールミュージカル、今日は2を選択。末っ子がいっぱい甘えてきて可愛かった。

引きこもり生活1日目(土曜)

社交も控えて、なるべく色んな人と接触しないように過ごすべきだということで、出来る限り大人しく生活することになりそうなこれからの日々。

5週間も休みということで、子供達も落ち着きない 笑

しかも、イースター休暇(春休み)の後は祝日が続くので、計算したところわずか35日登校するだけで、また夏休みがやってくる!なんてこった。

本当は、今日は義父母の家に招待されていたけれど、子供達はなるべく高齢者に接触するべきではない、ということで、私も電話をしようと思っていたけど、それよりも先に、義父母が申し訳なさそうに電話でキャンセルを伝えてきた。こんな時期だし仕方ない。

子供達と家でのんびり過ごして、今年初めての庭仕事をした。雑草を抜いて、芝刈りをした。大きくない庭だけど、子供達と私には十分すぎる広さだ。電動の芝刈り機は怖くて、手動のものを愛用している。今日は息子が手伝ってくれそうになかったし、私も体がなまっていたので、運動だと思って頑張った。

お昼には子供達が大好きな鳥の唐揚げ、夜には野菜たっぷりのキッシュを作った。

あ。窓掃除もした。

丸一日部屋着で過ごしたけど、それなりに満足できる1日だった。

でも。ちょっとした心配が。友人の同僚がコロナ感染していることが発覚したのだ!!周りまわって私にもリスクがあるのかもしれない?と、ふと心配になる。

ドイツは、今のところ、感染者と濃厚接触して、症状がある場合に検査してもらえるらしい。後は、危険とされている地域や国に滞在していた場合。

とりあえず、私は元気だから、きっと大丈夫だろうけど。濃厚接触したわけじゃないし。

なるべく引きこもって生活することになると思うので、どうせなら記録に残そうと思う。

子供達は大きな兄弟喧嘩もなく、割と穏やかに過ごせた1日目。

ドイツでも学校閉鎖

コロナの感染の恐れで、とうとうドイツでも来週から学校と幼稚園の閉鎖が決まりました。州ごとの決定なので、多少差はあるようですが。

春休みもあるので、合計5週間の休み。

スポーツクラブやスイミングクラブも閉鎖。

しかも、高齢者への感染へのリスクを減らすために、子供たちは安易に祖父母に会わないように、という勧めが出され、おじいちゃんおばあちゃんに子守りを頼むこともするべきではない、とのこと。

大変なことになってきました。学校からは大量の学習教材が渡され、とりあえず1週間分の自宅学習は決められているようです。2週目以降はメールで送られてくるらしい。

日が長くなって、せっかく春らしくなってきているのに、本当に残念な雰囲気です。

こちらもトイレットペーパーやパスタやトマト缶などが一時的に不足していたようですが、今は全く普通に日用品は買えます。

せめて、家で過ごす時間を快適に、とお花を買い求める人も多くなったそう。私も庭や家の中を片付ける時間にあてよう。

とはいえ、子供たちとどんな5週間になるんだろう。