紹介の件

友達の日本人ピアニストとバイオリニストが、バツイチのドイツ人バイオリニストを紹介してくれる、という話がとうとう実現して、今日の午後、みんなでお茶をしてきた。

みんなはお互いをもう長いこと知っていて、私もその彼の顔を見たことはあるし、彼もどこかの機会で私のことを見かけたことはあったらしい。

紹介、と聞いてドキドキしていたのだが、とてもカジュアルな雰囲気でみんなで普通の会話をしてきた。彼の第一印象は、フレンドリーなおっちゃんだな、という感じ 笑 素直そうな人だな、とコロコロ変わる表情を見ながら思った。

彼はサルサにハマりまくっていて、週に何度もサルサのイベントに行きまくっているらしい。今は、コロナのために、屋外の小規模なイベントしかないらしいけれど。私は社交ダンスが好きなのだけど、彼は昔初歩コースを取ったのみだという。というのも、音楽家、ということで、夜遅くまでコンサートがあったりして、自由になる時間が22時以降とかで、その時間からできる趣味は限られてしまい、夜遅くまでやっていて、週に何度もイベントのあるサルサに落ち着いた、というのだ。

ドイツのこんな小さな地方都市でサルサイベントがそんなにあることに驚いた。私はサルサは、社交ダンスのコースでパートナーのおじちゃんと数回やった程度。くるくる回るのが目が回るなーという印象くらい。

2時間ほど、みんなで喋って、最後にワッツアップ(こっちでいうラインのようなもの)を交換してバイバイ。

どうなるのかなー 笑。少なくとも、私は彼に対して、好印象を持った。

メッセージとか送ってないけどね。彼からも来てないけどね 笑。

それにしても、この数日、私の街でもコロナが増えて来ている。こんなに増えたのは3月以来だという。ちょっと気が緩んでいたのかも、みんな。もうすぐ2週間の秋休みだけど、どこにも行かないでゆっくりしようと思う。

その彼とお茶くらいまた出来たらいいな。

引きこもり生活35日目(金曜)

目覚ましをしっかりセットして8時半に起床。学校があるときは6時半起床なので、これでも遅いけど、ここ最近にしてはまともな時間だ。午前中からしっかり動きたい。まずは家事、そして、子供達のピアノの練習。

今日は長女が夕食を作りたいとずっと言っていたので、ありがたくお願いすることに。買い出しも自分で行くと、マスクをして家の前にスーパーまで行った。

長女が戻って、昼食。キャベツとトマトのパスタ。ニンニクと醤油を少し入れたら、美味しくなった。

読書、ドイツ語の勉強、そして長男が芝刈りをしている間に、他の庭仕事。今日もお天気で気持ちがいい。週末、またバーベキューがしたくなり、私もスーパーへ。明日の土曜に買い物に行くよりは、今日行った方が混雑してないだろうから。

戻って末っ子のインラインスケートの練習に自転車で付き合う。次女の描いた絵を褒め、この子は本当にクリエイティブだなぁと内心感心する。

本当に、毎日同じことの繰り返し。だけど、仕方ない。ドイツは頑張っている。一人当たりが感染させる数も1以下になっているらしい。

月曜からは、小売店が開き、木曜からは、受験生は学校が始まるという。

さて。長女が作った夕食は、とっても美味しかった。ひよこ豆とごまペーストとオリーブオイルとレモンとニンニクで作ったフムス。そして、トルティージャの上にチーズとパプリカ、ネギ、ニンジンなどを入れて、その上にさらにもう一枚トルティージャを重ねて焼いたもの。

こういう中東の味って本当に大好きだけど作ったことなかった!美味しかった!!ありがとう。インスタなどで色々情報仕入れて、おかし作りやこういうことをやってくれるのは本当に嬉しい!

夜は、子供達は映画を見て、私は日本人友達と3人でオンライン飲み会。話題はやっぱりコロナのことだけど、久しぶりに大笑いできていっぱいおしゃべりできて嬉しかった。先が見えないけど、頑張るしかない。

明日は遠くまで散歩に行こう。早起きしよう。

引きこもり生活20日目(木曜)

家事を頑張って、ドイツ人友達と長電話、その後日本の友達ともオンラインで話した。東京在住の友達も日に日に不安が増しているようだ。

お昼ご飯は、ポテトを茹でて、目玉焼きとハムと焼きトマト。ドイツのポテトは本当に美味しい。私はバターと塩コショウで食べるのが好きだが、子供達はそれぞれ、ソフトチーズやハーブをかけて食べていた。

子供達の勉強も明日まで。明後日からは2週間の春休みだ。オンラインで、今の所皆、うまくこなしていっている様子。日本では、学校が閉鎖になった後、不登校の子供が増えるのではないか?という危惧が少なからずあるそうだが、ドイツは登校は義務だ。ホームスクールも不登校も認められない。学校が合わなかったら、留年、転校などの方向にいくみたいだ。というわけで、オンラインで自習だけで、ここまでうまくいっているようだけど、本当に春休み明けに学校が始まるかどうかは、みんな心の中で疑っている。下手したら夏まで学校はないだろうと思っている。高校卒業などの受験生だけの復帰になるんじゃないか、というのがママ友たちの中での見解だ。

あまり天気は良くないけど、近くを散歩したり、ジョギングしたりして、とりあえず皆外の空気にあたる。本当に毎日同じことの繰り返した。

とはいっても、今日は、オンラインのピアノレッスンがあった。次女と三女がピアノをやっているのだ。オンラインピアノレッスンも2回目。だいぶ要領を得た様子。本当に、すごい時代だなぁ。これが15年前、20年前だったら、ネット環境もそこまでよくなかったはずで、そうだったら、この引きこもり生活も何倍も辛かったと思う。

夜ご飯は、鮭を焼いて、お味噌汁とサラダとご飯。夜は、私はオンラインでこちらの日本人友達とそれぞれお酒を飲みながら喋り倒した。みんな人恋しくて、飢えている。仕事に行ってる友達も、在宅ワークで忙しい友達も、子育て真っ只中の友達も、みんなこの状況に耐えている。いつも定期的にご飯に行ったり、飲みに行ったり、旅行にもいく仲良しの友達。最後に集まったのは2月の末だった。あの時も、コロナの不安はもうそこまできていたけど、まさか、あの2週間後に、全てが閉鎖され、半ロックダウン状態になるとは思ってもみなかった。

夏休みに日本に帰る予定で航空券を買っている。キャンセルしないといけないのかな、と思い始めている。コロナの不安でやっぱり心が埋まる。