今年のカンヌ最高賞のパラサイトを見てきました

去年のカンヌ国際映画祭の最高賞のパルムドール賞は日本の「万引き家族」でした。すごいよかったですよね。ドイツでも日本語で見れる日があって、音声日本語ドイツ語字幕の回に映画館でみました。

で、今年のパルムドールは韓国映画の「パラサイト」が受賞。ドイツ人友達がすごい映画だったというので、見に行ってきました。

韓国語はできないので、ドイツ語で見てきましたが、面白かったです。ちょっと展開が派手というか、キャラが分かりやすく設定されているのと、日本映画にあるしみじみとした心あたたまる、何かぐっと残るものがある、という映画ではなかったけど、びっくりドキドキする展開で、とてもエンターテイニングな感じに仕上がってました。とはいえ、貧富の差、家族の繋がり、愛がちゃんと描かれていて、見てよかったです。ちょっと怖いシーンがあるので、ドイツでは16歳以上指定映画です。

日本では来年春に公開されるそう。みんなどんな感想を抱くのだろう。

死別日記だけど、こんなことも綴っていきたいです。