引きこもり生活37日目(日曜)

学校閉鎖が決まって、社交をやめて37日目。ドイツ人の友達と2回散歩に行った以外は誰にも会ってない。なんとなく「引きこもり生活」とタイトルをつけてしまったが、散歩や買い物やサイクリングには行っている。このタイトルで日記を書くのは、一旦今日でおしまいにしようと思う。

だって、明日からは大型店以外のお店はまた営業を再開する。学校の先生たちも明日から職場復帰。木曜からは受験生が学校再開となる。高校の最終学年の生徒たちだ。他の学年の子供達や、美容院は5月初旬から再開だそう。ただ、レストランやカフェの営業再開の目処は立ってないようだ。

というわけで、なんとなく、明日からは少しだけ気持ちがオープンになる気がするのだ。カレンダー的には今日で春休みもおしまい。明日からは、子供達もまた、オンラインで課題が出て、ちゃんと宿題をこなしていくことになる。バレエもピアノもオンラインで再開だ。

今日は、夕方バーベキューにすると決めていたので、お昼は、昨日の残りのアスパラガスやご飯と納豆など、それぞれ簡単に好きなものを食べた。

午後は、庭でバトミントンとカードゲーム。今日は次女が荒れた。次女は反抗期真っ只中で、兄弟喧嘩の原因にもなりやすい性分だ。何かのはずみで長女と次女が言い合いになって、大きな喧嘩に発展し、次女が泣きながら自分の部屋に閉じこもる羽目に。

あれ?これ、昨日の私?昨日も衝突したのは、長女。。。。汗

まぁ、子供が4人もいたら、やっぱり日々色々ある。なだめたり、説教したり、大好きだよと甘い言葉を伝えたり、私もそれなりにそれぞれの子供と向かい合いつつ頑張るけど、喧嘩が起こるのは仕方ない。兄弟喧嘩は普通のことだし、とにかく、今はみんな、友達にも会えずやることも毎日同じで、やっぱりストレスが溜まっている。

気を取り直して、みんなでバーベキュー。今日はサーモンも焼いた。そして、最後には焼きおにぎりと、焼きマシュマロも。

夜は、アマゾンプライムでマンマミーア2を見た。これは、私は次女と映画館で見ていたけど、パート1はDVDで何十回も見るほど好きだけど、2の方は、買うまでもないかなと思っていたので、プライムで無料で見れるのを待っていたのだ。長男は流石にもうミュージカルは嫌だと見なかったけど、女子組でまったりした時間になった。長女と次女も仲直りできたようだ。

社交自体は、距離を持って、友達一人と会うのはオッケーというルールがしばらく継続するけど、明日からは、少し規制が緩む。段階的にゆっくりと日常に戻るための一歩だ。コロナ感染自体がすぐになくなるわけではないので、引き続き気をつけながら、感染者が病院に溢れることのないように、医療崩壊にならないように、感染しないように、させないように努力していきたい。私が感染してしまったら、長女に負担がかかる。ドイツは相当ひどくならない限り自宅療養だから、その時のために消毒液は買ってある。感染者が触ったところは消毒しないと、一緒に暮らせない。そして、重症化になったら子供達だけで大丈夫だろうか。高齢の義父母には頼めない。義弟の家に子供達を預けることになるだろう。色々頭の中で想像し、不安にもなる。私しか親がいないのだから、倒れないように、子供達に心配かけないように悲しませないようにしたい。

引きこもり生活30日目(日曜 復活祭)

今日はイースター(復活祭)だ。本来だったら、教会に行き、そして、家族親戚で集まる日。ドイツに来てからは、毎年イースターは親戚一同で食事に出かけるのが恒例になっていた。でも、コロナのせいで、今年は、もちろんそんなことはできない。

朝はオンラインで教会の礼拝を聞いて、普通に家事。その後、庭に卵の形のチョコレートを隠して、子供達が探す「エッグハント」をやった。これは、もうイースターのお決まり。大きな庭じゃないけど、鉢植えの植物の枝の上や、滑り台の下などいろいろなところに隠して、みんなで競争で探す。子供達は、隠す役もやりたくなって、交互に隠す役と見つける役をするので、結構な時間がかかる。隠す場所も限られてるから、ほぼ同じところになるのに、それなりに盛り上がる不思議。

お昼ご飯はパンかご飯で適当にそれぞれ済ませることに。だって、今日の夜はバーベキューだから。

末っ子のインラインスケートの練習に付き合った後、みんなでパパのお墓へ。墓地には共用で使えるジョウロがあるのだが、それを私が当たり前のようにとったら、長男が「信じられない、誰が触ったか分からないのに。気をつけてよ、ママ、ゴム手袋してないし」と言う。私は、もう最近ゴム手袋よりも自分で気をつけて手洗いしたほうがマシだと思っているし、いつも買い物などなどで、だいぶ慣れて来たから「ママは気をつけてるから大丈夫」と答えた。夫のお墓へは木曜に行ったばかりなので、お花はまだ綺麗だったので、キャンドルだけを灯して、緑の部分に水をやって、ジョウロを戻した。そしてすぐに手を除菌。これで運転できるでしょう、大丈夫だよ。と長男に説明。

家に戻り、義父母と電話でイースターの挨拶を交わし、バーベキューの準備。今日はイースターだし、少し豪華にいきたい。クスクスサラダにアボカドディップ、ポテトサラダも作って、ガーリックブレッドも用意。お肉も今日は豪華に5種類だ。ほとんどマリネされているので、ソース類はそれほどいらない。

家族だけのこの日々も今日で30日目。兄弟喧嘩もあるし、特に、長女のストレスは大きいようだけど、バーベキューはやっぱり楽しい。外で食べるのは楽しい。結局昔話や笑い話がいっぱい出て、いい夕べになった。

明日もイースターの次の日で祝日。スーパーなども明日も閉まっている。子供たちと仲良く散歩でも出来ればいいな。兄弟喧嘩が減りますように。

引きこもり生活23日目(日曜)

晴天の日曜日。オンラインで礼拝を聞いた後、子供達と今日1日どうやって過ごすのか相談。だって、今日はものすごくいいお天気になるらしいのだ。

どこかちょっとだけ遠出してハイキングに行こうか?という私の提案は、結構あっさり拒否され、その代わり、全員で近所の林をゆっくり散歩して、昨日の夜に娘たちが作ったケーキを食べよう、そして、夜はバーベキューしようということに決まった。

お昼ご飯は、それぞれパンやご飯の残り物で済ませることにして、14時に全員で散歩に出発。15時半までゆっくり外に出た。風が適度にあってすごく気持ちいい。子供達の機嫌も良く、家族5人でいい時間が持てた。子供達については、あまりここまでブログで詳細を書いてこなかったけど、いつか、それぞれの性格や面白いポイントについてまとめて書いてみようとは思っている。4人それぞれ違って面白い。

家に帰ってコーヒーを入れて、娘たちの作ったケーキを食べる。見た目はバッチリなんだけど、甘すぎた。私にはとっても甘すぎたけど、少しだけこっそり残したけど(汗)美味しくいただきました。

ケーキを食べたばかりなのに、30分もしないうちにバーベキューの炭の準備。せわしない。シングルマザーになってからできるようになった事の一つがバーベキューだ。4人も子供がいたら、普通におかずを作るよりもバーベキューにした方が簡単なので、夏は結構頻繁にやっている。今日は今年初めてのバーベキュー。

炭を待つ間に、ポテトサラダとアボカドディップを作り、ソースやお皿の準備。なんで私一人でバタバタやっているんだろう?なんで子供は誰も手伝いにこないんだろう?と私のイライラが募り、子供に説教。4人全員あっという間にお手伝いモードになって、色々やってくれたら、あっという間に準備が終わった!

本当に初夏のような陽気になったので、楽しいバーベキューになった。長女も長男もお肉を返すのを手伝ってくれたりして、だいぶ頼もしくなってきた。私のビールの量も進み、機嫌も良くなる。

仕上げは焼きおにぎりと、焼きチーズと、焼きマシュマロ。まだほろ酔いだ。

また新たな1週間。本来ならこちらは春休み1週目。学校からの課題も全くなくなってしまう。子供達とどうやって時間を過ごすかが、私の課題だ。

引きこもり生活22日目(土曜)

まだ買い置きはあるのだけど、この1週間どこのスーパーでもトイレットペーパーが売り切れていたので、そろそろ不安になって、今日は土曜だし、朝1番に行けばあるかもしれない、と思い、8時に歩いてスーパーに行った。そして、初めて、大人になって初めてマスクをつけた。給食当番以来のマスク着用だ。ドイツでマスクなんて本当にありえないと思っていたけど、この数日、マスクをつける人を見るようになっていたし、ネットの記事で、やっぱりマスクを着用する国はコロナ感染率が少ないと読んだ。そして、オーストリアでは今や、スーパーでの買い物時は、マスク着用が義務化されたのだと言う。そんなこんなで、ちょっとドキドキしてマスクをつける。外を歩くときにはつけず、スーパーの入り口でつけた。ちょっと違和感があったけど、同時に安心感も出た。今日は土曜というせいもあって、少し人は多めで、マスクの人もいたし、特別視されることもなかった。このスーパーはちょっと値段が高めに設定されているので、必要品だけを買った。トイレットペーパーも一人ひとパックだけというルールになっていて、10ロールのパックを買うことができた。これで一安心だ。

お昼ご飯はトマトとマッシュルームとニンニクのスパゲティにサラダ。食後、お肉を買いに別のスーパーまで自転車で行くことにした。移動中は何もつけず、また入り口でマスクをつけた。このスーパーは少し安めなので、結局色々買い込んでしまい、自転車のカゴはいっぱいになるし、帰りはハンドル部分にも荷物をかけてフラフラして帰ってきた。

家を片付けてからは、子供達と散歩。土曜なので、子供の同級生の家族やパパにも会ったけど、2メートルくらい開けて手短に挨拶するだけ。

お天気がとても良くて、家に戻ってからは、日当たりが最高のリビングの窓の汚れが気になり、窓掃除。窓掃除が苦手な私なりに綺麗になったと満足していたら、長女と次女がケーキを作りたいと言い出した。子供も暇を持て余している。

子供達がキッチンを独占している間、私は一人コーヒータイム。今日はあまりコロナ関係のニュースを見ずに、好きな音楽やユーチューブを見てまったり過ごした。

夜ご飯は、チキンのモモ肉のカレー煮込み。圧力鍋でやると、本当に手短にできるし、お肉がほろほろ柔らかく仕上がって子供達にも大人気のメニュー。

そして、仲良しのこちら在住の日本人友達と4人でオンライン飲み会。やっぱりギネスビールとコロナビールと、そしてドイツの地ビールを飲みながら、コロナの話、子供の話、仕事の話、これからの不安など語り合った。あっという間の3時間。

明日は初夏のようなお天気になるらしい。冬が長くて暗いので、暖かくなると急にドイツ人は陽気になったり、外に出たくなったりする。明日は警察が、人が集まってないか見回りが厳しくなるという。市民の憩いの場の芝生も今日から閉鎖されているらしい。

我が家は、ちょっと離れたところまでドライブして散歩に行って、今年初のバーベキューをやる予定だ。

ちなみに、今は、家以外の場所でバーベキューやピクニックをすると250ユーロか200ユーロの罰金だという。そういう意味でも、家に庭があってよかったな、と思う。こういうときに、バルコニーや庭のありがたさを感じる。家族仲良く、健康で過ごしたい。

引きこもり生活15日目(土曜)

お天気が良くて本当に気持ちいい。こんなに気持ちいいのに、公共の場でのピクニックやバーベキューも今は禁止。庭やバルコニーでやる分にはいいので、来週にでもやりたいな。お友達が家でのバーベキューの様子をインスタグラムにアップしていて、食べたくなった。

お昼は冷凍のパイ。また手抜きだ。そのあと、末っ子とサイクリング。上の3人はだらだら家で過ごす生活にすっかり慣れて、部屋着から着替えるのも面倒らしい。なんてこった。やっぱり私がたまにだらけているからかもしれない。

午後は即席卓球セットをダイニングテーブルに取り付けて、子供達と卓球。3年前のクリスマスに子供達にプレゼントしたのが、今役に立つ!

そのあと、義父母と長電話。義父母は本当にコロナを心配している。とにかく健康で長生きしたいという意思が強い人たちなのだ。私はちょっとだけ、意地悪な気持ちになる。息子は突然死したのに、自分たちは健康で楽しく生きているのに、もっともっともっともっと長生きしたいというのか、と思ってしまう。私はやっぱり悪い。優しい人間じゃない、と反省する。義母のいろいろな心配や、呆れる発言を黒い気持ちで聞き流す。いつもお世話になってるし、基本的には私は仲がいいし、好きだけど、たまに、義母には好きになれない部分がある。70も十分に超えているのに、いつまでも少女のように振る舞い、発言するところを、たまに軽蔑する。今日の私は毒があるな。ストレスかな。こういう自分に気づくと、私はすぐ、神様に反省して謝る。やっぱり私は弱い。

夜ご飯は、子供たちも全員大好きなキッシュ。具は、ネギと茄子とマッシュルームとトマトだ。

夕食後は、家族で卓球トーナメント。人数多いと、こういう時は盛り上がる。今日は数回大きな兄弟喧嘩があったけど、明日は仲良く過ごせるといいな。