日本行きの航空券をキャンセル&ダンススクール再開

悩んだけど、日本は緊急事態宣言も解除され、コロナは他の諸国に比べて、かなり治っていると思うけど、ドイツも頑張っているとは思うけど、だけど、やっぱり来月末から日本に行くことはリスクが高いと判断し、航空券をキャンセルした。

1月に買っておいた航空券。楽しみにしていたのに。両親も孫に会えなくて寂しい夏になってしまう。だけど、安全第一。健康第一。

命が儚いことを分かり尽くしている私たち。ちょっと繊細になってしまう。

さて。ダンススクールが2ヶ月半ぶりに再開した。パートナーのおじさんとも再会。自粛期間中、たまにワッツアップ(ラインのようなもの)をやりとりするだけで、告白されたことが嘘のような淡々とした感じが続いていた。再会しても、私の心はときめかなかった。おじさんの今の気持ちは不明だけど、万が一、また告白されたり、返事を求められたら、断ろう。

引きこもり生活3日目(月曜)

引き続きコロナのことでみんな混乱。今朝はドイツ人の一番仲良しの女友達と長電話。本当なら、毎週月曜の午前は彼女と会うのだが、コロナで社交が自粛されているので自主的にキャンセル。代わりに長電話した。同じような、もやもやとした混乱、この状況について意見を交わした。

ここからニュースを見ているだけだと、日本はうまくなんとかやっている気がする。症状がある人のみ検査しているのか、感染者数もとても少ない。ドイツはあっという間に2000人を超えた。

イタリアやスペインのように病院がパンクしたり、完全に外出禁止、というような事態にはなって欲しくないけれど、ドイツ人友達と話せば話すほど、こちらでも時間の問題のような気がしてきた。国境を部分的に閉じたとはいえ、こちらは大陸。日本のような島国ではない分、いろんな人が入ってくるし、感染が増えるのだろう。そして、コロナウイルス自体も感染力を強めているのかもしれない。

あくまで素人の私と周りの友達との会話での話だけど。全て。

というわけで、プール、ジム、サウナ、映画館、ショッピングモールが全て閉鎖になる。レストランの営業が制限されるのも時間の問題だろう。

スーパーマーケット、薬局、銀行、ガソリンスタンドだけは閉鎖しません、と報道された。それらが閉まったら、本気で困る。

今日は下の子は、近所のお友達のお宅で遊んだ。次女は友達とサイクリングへ。長男は友達の家にお泊まりだ。まだまだ平和に見えるが、買い物に出かけたら、スーパーからまた色々なものが消えていて唖然とした。トイレットペーパー、小麦粉、パスタ、トマト缶、保存のきくミルクなどなどはもう全くなかった。

我が家は大体備蓄をしている方だし、今日必要ではなかったのでいいのだが、異常事態を痛感した。

こんなことばかりで3日目にして疲労を感じる。

朝寝坊したので、朝と昼は兼用で残り物やトーストで食べ、夜は鶏のモモ肉のチーズ焼き、作り置きのトマトソースを使ってパスタ、そしてサラダにした。

ブリジット・ジョーンズの日記3を見ながらビールを飲む夜。