餡子モチ&ロックダウン延長

ドイツのロックダウンは1月末までの延長になったという。予測はしていたが、ショックだ。子供達の学校も始まらないということだな。オンラインでのホームスクール。ちょっと気が滅入る。

今日は餡子もちを食べた。餅は先日作った手作り。餡子も数週間前に作って冷凍しておいた手作りだ。餡子が好きなのは、長女と次女のみ。長男はお餅は醤油で、三女はきな粉で食べるのが一番好きらしい。冬は寒くて、甘いものが欲しくなる。ロックダウン中は特に、こういう小さな楽しみが重要だなーと思う。

そういえば、私はヨモギのお餅が一番好きなのに、もう何年も食べてない。

帰りたいなぁ。今日の午後、近所の日本人友達と小一時間散歩した。同年代の独身男性だが、彼は男性が好きなゲイなので、私と彼は男女の関係になる可能性はなく、とても親しい友人だ。2ヶ月に一回くらい会う関係がこの3年くらい続いている。彼もホームシックだ。みんな日本に里帰りできる日を楽しみにしている。彼にも手土産でお餅を持っていった。年末年始私は日本人友達にお餅を配る。イギリス時代からの習慣だ。

今日は子供達が寝たら、日本のドラマか漫才を少し見ようっと。

2021年は毎日更新したい

あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします

閲覧に来てくださっている方が増えると励みになります。2021年は、あまりネタがない日でも、とにかく日々更新して何か投稿することを目標に頑張りたいと思います。

今年はコロナが収束しますように。ドイツでは老人ホーム入居者や職員へのコロナ予防接種が始まりました。これから一般の人に行き渡るまでには、まだまだ時間がかかるでしょうが、本当に、早く落ち着くことを願うばかりです。

年末年始にかけて暴飲暴食しました。クリスマスイブはラム、クリスマスはローストビーフ、そして26日は鹿肉をいただきました。こちらではこの3日間がクリスマスです。いつもなら親戚の家を回って交代でお祝いですが、今年は、家族だけで過ごしました。だけど、25日の午後に、義父母と散歩に行くことができました。

友達の中には、簡易コロナテストを受けて、祖父母の家に行く人もいましたが、うちは、義父母と距離が近いので、クリスマスじゃなくてもいつでも会えるし、コロナに恐怖を覚えている様子なので、会わない選択になりました。だけど、外で会う分はリスクが減るので、マスクをつけて、距離をとって1時間ほど林の中を散歩できました。

27日からは色々な片付けないといけないことをやって、31日はチーズフォンデュで新年を迎えました。ダラダラと食べ、子供達とカードゲームをやって、ネットフリックスで映画を見て、カウントダウンの時にはクラッカーを鳴らしました。

あぁ、そうだった。年末にはお餅を作りました。わたしは餅つき機を持っているのです。元旦は朝寝坊して、お餅。ドイツでもイギリスでも、元旦はカウントダウンのパーティーの翌日で、ダラダラしている人が多いのです。

元旦の午後にSNSを見ていたら、今回はコロナで帰省できなかった友達がいっぱいで、日本でもドイツでもイギリスでも、おせちを自分で作った人が多くて感心しました。

子供向けではないし、自分だけのためにおせちを作るのはなぁ、と、これまで一回も作ろうとも思ったことのない私ですが、ホームシックもあいまって、本当におせちが恋しくなりました。来年は絶対絶対に作ろう!

ドイツでは5日の会議で、10日までのロックダウンが解除になるか継続になるか決まるそうです。絶対継続だろうな。感染者数、この冬休みの間にグッと上がったに決まってる。どうなることやら。

皆様にとっても笑顔多い2021年となりますように。