息子の彼女来る&ZOOMでブッククラブ

あんまり子供のことを詳しく書いてないけど、ティーンの息子には秋から彼女がいる。とっても可愛い同級生の彼女は同じく4兄弟の2番目。我が家の兄弟喧嘩や騒がしい感じにも慣れていて、私たちも気兼ねなく彼女をいつでも迎えている。ロックダウンだし、大人数で遊べないし、大抵お互いの家を行き来したり、散歩したりして、うまく付き合っている感じだ。今日もうちに来たので、一緒にランチ。しかし、彼女はベジタリアン。肉が多い我が家だけど、彼女が来た時は、いつもベジタリアンのメニューで作る。今日はちょっと疲れていたので、トマトスープとパンとチーズとサラダ。こんな感じでもいいから、まぁ楽なんだけど。

長男はませていて、女の子が好きだが、長女は真面目で男っ気も全然ない。長女が彼氏を連れてくる日はいつかなー。

こっちの子供達はオープンなので、彼氏彼女ができたら割とすぐに家に連れてくる。もう少し年齢が大きくなったら、平日でもお泊まりも普通にあるらしい。女の子の親は、彼氏がいるならピルを飲むようにいうらしいし、16以上なら婦人科で親の許可なしで無料で(確か)ピルが処方されるらしい。すごいな。。。まぁそっちの方が健全なのかもしれないけど。このまま続けば、いつか、うちでもお泊まりが始まるのかな。。私の方がドキドキする。

ま、まだまだ可愛いもので、彼女は午後には帰っていって、夜は、私はズームでミーティングがあった。学校の親しいママ友に誘われてブッククラブに入っているのだ。読書クラブ。色々な国籍の女性9人のママ友で英語で本を読んで話し合うグループ。コロナで集まれないので、今夜はズームで近況報告。そして今みんなで読んでいる本の感想を言い合った。皆とても魅力的な女性でそれぞれの分野で活躍していて、キラキラしている。私ともう一人離婚している女性以外は、皆夫婦円満で、家族も仲良し。いい刺激になる。50代がほとんどで60代も一人。40代は私とあと二人かな。私もいつかあんな素敵な大人な女性になれるように、日々やっぱり頑張ろうと思う。

アメリカのワシントンの騒動の話になったので、今からニュースを見ておこう。

子供のお泊まり会

ドイツの学校は早く終わるので、家で過ごす時間がとても長い。習い事をそれぞれやっている子供たちだが、何も予定のない日は、お友達と遊ぶ。

ケータイを持っている上の3人の子供達は、自分たちで勝手にやりとりして、遊ぶ時間や場所を決めるが、まだ小さい末っ子は家の固定電話に電話して遊ぶ約束をとりつける。

自分の意見をはっきり言うことを求められることが多いと感じるドイツ。子供でもはっきりハキハキ電話してくる子供が多い。

「もしもし? 〇〇だけど、今日、〇〇(うちの子)と遊びたいの。そして、お泊まりもしたいの」

こういう電話もザラだ。まだ小さいので、ママに代わってもらって、話す。

「いいですよ。うちの子も遊びたがってますし、お泊まりも大丈夫です」

絶対にうちの子が、向こう様に行くのだろうという前提で、私は話している。だって、向こうから電話があったのだから。

向こうのママが言う。「あぁよかったわ。うちの子供も嬉しがってる。じゃあ、どちらの家にする?うち?それともあなたのところ?」

となる 笑。

遊びたい、泊まりたい、と言うことを尋ねられたのであって、どこで遊ぶか、泊まるかは、また別問題なのだ。

最初の方は、結構これにびっくりしたが、いまではすっかり慣れっこだ。

「今日はちょっと他の子供たちの送り迎えなどあって、忙しいから、うちでは無理だから、そちらでお願いします」とあっさりお願いすることが多い。

今夜は、でも、うちに末っ子のお友達が泊りに来ている。しかも、初めてうちに泊まりに来る子だ。

みんなしっかりしてるなーと思う。そして、うちの子供もどんどんたくましくなってるなーと感じる。

子供のお友達が来てる時は、みんな機嫌よく、兄妹喧嘩も減るから、私のストレスも少ない。今夜は一人で映画も一つ見れた。週末のちょっとした贅沢リラックス気分。