だいぶ遅れてコロナの結果がわかった

ようやく娘のコロナ検査の結果が出た。

陰性 でした。

ほっ。

子供達の学校では、冬に向けて、確実にコロナ感染が増えて陽性者が学校内で出て、学校閉鎖になることが確実に見込まれるということで、オンライン授業へ向けて着々と準備が進んでいる様子。春のロックダウン(ドイツは半ロックダウンだったけど)中は、オンラインレッスンといっても、課題が渡されただけだったけど、今回はちゃんとした授業をオンラインでも可能にしたいようだ。

近くの学校でも2週間閉鎖しているところがあるし(教師に感染者が出たため)、いつ閉鎖になってもおかしくない。

コロナの話題が収まるのはいつだろう。

コロナ検査の結果待ちだけど

今日の予定をキャンセルして私は家に待機。昨日受けた娘のコロナ検査の結果は明日出るはず。

娘はクラスメートに電話で状況を聞く。コロナ検査を昨日ちゃんと受けれた子供達と、まだ受けてない子供達がいるようだ。

そんなこんなしていたら、11時ごろに携帯にメッセージが。お父さんがコロナ陽性が出た、今回の渦中の娘さん、うちの娘のクラスメートの結果が陰性だったというのだ。

ということは、子供達全員、大丈夫だろうと大喜び。すぐに学校からも一斉メールが。明日から通常通り登校できるとのこと。

家族でも感染しないケースはこれまでもいくつか知り合いの知り合いレベルで聞いていたけど、今回もそれなのかな。

明日の結果への不安もだいぶ揺らいだ。ホッ。

娘 コロナ検査を受ける

今日はバタバタ心労で疲れた。ドイツ人友達と会っていたら、娘の学校から電話が。

娘のクラスのお父さんがコロナ検査で陽性になったから、クラス全員早退、そしてコロナ検査を受けて、結果が出るまで48時間家で待機するようにとのこと。

私も、娘を通して知らないうちに感染していたらと思うと、居ても立っても居られなくて、「もう帰るわ、全部私が触ったところ消毒して」と友達の家を出た。友達は、そんなリスクは低すぎるし、大丈夫よ、と何度も言ってくれたけど。

家に戻り、市のコロナホットラインコールセンターに電話。状況を説明する。娘には症状があるか聞かれたが、何もない。かかりつけの小児科でコロナ検査を受けるように言われて、いつもお世話になっているお医者さんに電話。

1時間後に来るように言われ、もしも車なら、そのあと、自分で検査を研究所まで持っていけるから時間が短縮されると言われ、自転車ではなく車で小児科に行くことに。

パニックになりつつ、教会のお友達、日本のお友達にお祈りのリクエストを送る。そして子供と祈る。クリスチャンの私は、やっぱり常に祈る。きっと大丈夫なはず。

娘と小児科の先生の診療所に向かった。先生は防護服は着てなくて、いつもの服装にマスクのみ。娘の鼻と喉から粘膜をとって、ケースに入れて、名前を書き、別のプラスティックの袋に入れて、私に託す。これを私が研究所のポストに投函するのだ。

とりあえず娘のみ48時間自宅待機。他の子供たちと私は普通に生活できるらしいが、色々不安で、とりあえず向こう48時間の予定を全部キャンセルした。

結果、また報告します。

なんて素敵なダイヤモンド婚式

https://www.instagram.com/p/CEmUmA1sM7H/?fbclid=IwAR2JyZAPwc2VOVIkBIw8VQ0Qb7yf4x6kAUE0c0WbyJipFVLDguinZl6beGM

結婚式で着たドレスで結婚60周年を祝う老夫婦の写真。なんて素敵なんだろう。

20代前半で結婚した私だって、夫が急死しなければ、こんなチャンスはあったはずなのにな。でも、ここまでくると、羨ましいとかいう気持ちを超えて、あっぱれ、素晴らしいな、と思う。

おじいちゃん子おばあちゃん子だった私は、だいたい老人に甘い。年老いていたら、少しくらいワガママでも怖くても、面倒臭くてもいいじゃないか!と思っている。

でも、この写真の老夫婦は、あったかい雰囲気があって、本当に素敵だと思う。

紹介の話が舞い込んできた

ドイツには公営の劇場があります。ダンス、お芝居、オーケストラなどが、夏休みを除き、ほぼ毎日のように楽しめます。ダンサーや役者、声楽者や音楽家の生活が保障されているので、ドイツの劇場勤務を目指すのはドイツ人だけではないようで、外国人がたくさん所属しています。

私の住む街の劇場にも日本人の歌手、音楽家、ダンサーがいて、その中でも数人はかなり仲良くしているのですが、その中の一人の人が、私に紹介したい人がいるのだと。

なんでも、バツイチの50代のドイツ人男性の音楽家でダンスが好きな人らしい。私が好きなのは社交ダンスだけど、彼がはまっているのはサルサだという。

とりあえず、みんなで会ってみてはどうか、と、私よりだいぶ年下のバイオリニストの彼女がいうのだ。友達になるだけでもいいではないか、と。

ちょっとドキドキだな。まだ日にちは決まってないけど、私の空いてる日にちは彼女に知らせた。ドキドキだな。。。笑