姪の結婚が決まる

夫の弟の娘の結婚が決まった。まだ大学生だけど、妊娠しているわけでもないけれど、丸5年付き合っている年上の彼にプロポーズされ、決めたらしい。

嬉しい。夫はこの姪っ子のゴッドファーザーだったから、とても可愛がっていた。嬉しい。嬉しいけど、なんか、自分が老けてしまった気持ちにもなる。

ステージが変わってしまった、といえばいいだろうか?私の世代が終わって、次の世代が華やかな人生のステージに入っていることを感じてしまった。

わがままなのかな、こんな気持ち。

私は30代で4人の子持ちシングルマザーになった。まだまだ独身だっていっぱいのこの年代に、すでに人生の1番の暗闇を経験してしまった。

どんどんどんどん自分がマイナーな部類に入ることを実感する。

あ。そういえば、友達の結婚も決まった。彼女は、私が死別したときと同じ歳。

キラキラ幸せいっぱいの彼女を見て、あぁ、私はこんなに若いときにドン底に突き落とされたんだなと思う。

やばい。嫉妬かな。いや、違うかな。焦りだと思う。

とりあえず春の結婚式に何を着ていくかなどなど、楽しいことを考えて、姪っ子と友達の幸せを一緒に喜ぼう。

投稿者: shibetsusingle

イギリスで30代で未亡人になり、その後、夫の故郷のドイツに移住。4人の子供を育てる死別シングルママです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です