告白された!

投稿が滞っていたのは、夏休み前の子供たちのイベントが多くて忙しかったこともあるが、どうもこのことについて書くかどうか迷っていたからだ。

実は、前に数回書いた、夫の小学校時代からの同級生の独身の男性に告白されてしまった。結婚時代からドイツに行くたびに夫と会っていて、夫の死後、ドイツに越して来てからは、何かとお世話になっていた。毎週末短い電話をしてくれて、私たちに必要なものがあるかどうか、大丈夫か確認してくれた。2、3ヶ月に一回はもう一人の既婚の同級生と私の3人で食事に行ったり、飲みに行ったりしていた。

私に好意があるのではないか?とはなんとなく思っていたけど、本当に告白されたら驚いてしまって困惑してしまった。

素直に喜べなかったのは、私は可愛くない女性だろうか?

彼は、根はいい人だけど、かなりひねくれていて、友人としてはいいけれど、男性として魅力的に思ったことはないのだ。

でも、私のようなアラフォー、未亡人、外国人、4人の子持ちを好きになってくれる人なんて、かなり稀有な存在だし、私はそもそも贅沢を言えたり、自分の気持ちを優先できる立場なのだろうか?

正直、子供たちに父親のような存在を求めてはいない。子供たちの父親は夫だし、もうシングルマザーとして毎日の生活もまわっている。

私は自分の好きな人が欲しいのだ。そしてその人にも私を好きになって欲しいのだ。恋愛がしたいのだ。

なんて貪欲なんだろう。 そして、なんて、現実見れてないんだろう。私。

とりあえず、その彼はお断りしました。これからも友人関係でいれるといいけれど。

投稿者: shibetsusingle

イギリスで30代で未亡人になり、その後、夫の故郷のドイツに移住。4人の子供を育てる死別シングルママです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です