週末はDVD鑑賞

家族連れを沢山目にするのが辛くて、週末は特にキツイ。きっと子供たちも同じだろう。そうそう言葉には出さないけど。

我が家の場合、兄弟が多いので、家の中だけで割と様々な人間関係になる。たとえ、子どもといっても個性はそれぞれだ。組み合わせ次第で人間関係がいろいろうまれる。

頑張って週末外出して落ち込むばかりではなく、週末の楽しみを作るため、金曜と土曜の夜は家族で映画を見ると決めた。

DVDは欲しいものは我慢せず買うことにして、去年からはamazon プライムも使えるようにした。

ドイツの平日は朝が早いので、夜も早寝が基本だけど、週末は遅くまで映画を見て(とはいっても22時半くらいだけど)朝もゆっくりしようと思った。勿論末っ子はまだ小さすぎて、平日も週末も区別があったものじゃないけど、とにかく家族でこういう楽しみを作ろうと思った。

これは、いい。

電子レンジでポップコーンを作ってリビングをちょっと薄暗くして、子ども4人と私でソファーにくっついて、毛布まで持ち出して映画を見る。上の子どもたち3人と私が順番で見る映画を決め 、他の人は文句は言えない。

ディズニーはアニメでも実写でもやっぱり良くできているし、息子の選ぶ車の映画やヒーローものも、ちゃんと観ると面白い。

これから何十本も何百本もの映画を一緒に見ていくのかな。ずっと続くといいな。子供たちと過ごす週末の夜。

投稿者: shibetsusingle

イギリスで30代で未亡人になり、その後、夫の故郷のドイツに移住。4人の子供を育てる死別シングルママです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です