エッチな映画を観る

といってもAVではない。昨夜ドイツのメジャー放送局で放送された映画「フィフティシェイズオブグレイ」だ。

本がやたら主婦たちに受けている、ブームになっていると聞いていたが、読んだことないまま、映画も見てないままだった。

主演女優ダコタジョンソンがとにかく可愛い。先週子供達と「ワタシが私を見つけるまで」をアマゾンプライムで見て、すっかり彼女の魅力に取り憑かれた私。

その彼女が、すごい脱ぎっぷり、大胆な演技。でも、品があるというか。ストーリー自体はなんだか親近感も湧かないし別世界のような話だったけど、テレビで夜中に一人で見るには、充分満足だった。来週は第2弾が放送されるらしい。あまりにも綺麗なヌードと、特殊なエッチの世界すぎて、これを見て悶々としたということは、ない。念のために言っておくけど。

こんなに長く社交をやめて、誰にも会わない生活を続けていたら、恋愛が必要かどうかもわからなくなってきた。私に告白してくれたダンスパートナーとも時々やりとりするだけだし、彼も今やどう思ってるか分からない。とにかく、子供達と健康で過ごしていきたいと思うばかりだ。コロナ騒動がもたらした思わぬ私の心の落ち着き。

さて。今日は、子供の矯正歯科の予約があったので、38日ぶりに街の中心部に出た。そして、昨日から大型店舗以外は全て営業再開。街の様子をドキドキしながら行ったけど、人はそれほど多くなかった。お店の人もほとんどマスクをしているし、お客さんも本当に少ない。末っ子の靴下をどうしても買いたくて、子供服のお店に行ったら、ちゃんとお店に消毒液がおいてあった。久しぶりに食材以外の買い物をして、すごく心が躍った。

それにしても、子供達のホームスクーリングが結構大変だ。オンライン授業ではなくて、メールやネット上で宿題と課題が出るのだけど、印刷したり、コンピューター操作のために、結局私の手伝いが必要だし、なんだかんだで午前中あっという間に時間が飛んで行く。なんか、春休み前の時のホームスクーリングの時よりも大変になっている気がするのはどうしてだろう?

そして、異常に眠たい。子供達とハリーポッター4を見ていたら、私だけソファで寝落ちしてしまった。緊張感のない毎日。エッチな映画を見ても、恋愛欲が掻き立てられない。コロナが落ち着いて欲しいと願うばかりだ。

投稿者: shibetsusingle

イギリスで30代で未亡人になり、その後、夫の故郷のドイツに移住。4人の子供を育てる死別シングルママです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です